avectoi17’s blog

関西の大学2年生!私の思惑ブログ。私のペースで書いてます…目標1投稿/3日です!コメントや感想お待ちしています!

アナログの方がいいときもあるよね

 

本日はタイトルの通り、「アナログ」について書いていきたいと思います。最後までお付き合いくださいね。

はじめにみなさんに知っていただきたいのは、私は手紙が大好きだということです。
おそらく私と長い付き合いのある人であれば、周知の事実ですよね。(笑)

保育園に通う頃から手紙が大好きで、小学生の頃も、中学生、高校生と成長しても、私と人との繋がりに欠かせなかったのは「手紙」でした。

保育園の時のクリスマス付近の記憶はかなり鮮明に覚えています。12月になる頃にダンボールで真っ赤なポストを作ったんです。ちぎった折り紙をペタペタと貼って、のりでぐちゃぐちゃにする男の子を怒っていたのを思い出します。(笑)クリスマスが近づくとサンタさんにお願いの手紙を投函するんです。すると、サンタさんからお返事が届くんですよね。それに何が書いてあったのかは忘れましたが、かっこいいなって印象が強かったので英語だったのかな…とにかく、返事が来たことへの喜びが大きかったんです!!サンタさんと繋がってる!!!みたいな感じが嬉しくて仕方なかったです。(笑)

それが手紙を好きになったきっかけのひとつですね!

みなさん、手紙は好きですか??最近、手紙を書きましたか??

私は手紙を書くのも、もらうのも好きです。書くと自分の文字に気持ちを込められている気がしますし、その気持ちが届くように思うからです。そして手紙をもらうとまずはとーっても嬉しくて、人からもらう言葉って私にとって特別で大切で、ちゃんと形に残るところが手紙の推しポイントですね!!!その人が私のために時間を割いて書いてくれたという事実が嬉しいというか。(笑)

でも残念なことに成長するにつれて手紙の遭遇率は激減します。中学生になって自分のスマホを持つようになったので、手紙を書くことは減りました。高校生になると殆ど書くことがなくなりました。悲しいことに大学生になると、LINEやインスタでのやりとりが主流で常に繋がれる状態にあるのでわざわざ「手紙」を通して繋がることはなくなりました。

デジタル化のおかげで、私の大好きなアナログの良さがすり減っていく現状に悲しみを覚えます。

でも逆に、デジタル化が進んでしまった今だからこそ、「自分の書く文字を使って伝える」ということへの希少価値が高まっているんですよね!!

本当に切に伝えたい思いを便箋に乗せて届ける、って素敵じゃないですか?

手紙を送ることが減ったからこそ、1通に込められる思いって大きいと思うんです。なんというか、手紙をもらうことが減ったからこそ、もらった時の喜びって以前に比べて大きくなったはずです。

今回のを端的にまとめると、たまには手紙書いてみるのもいいかもよ?ってことです。あわよくば、是非私に書いてください!ってことです。(笑)

私はパンデミックが始まって以来、入院している祖母とは疎遠になってしまいました。なんせ病院に入れないので。高校生の頃は学校の帰りに立ち寄って一緒にご飯を食べたり、お土産を持って行ったり、お話をしたりしていたんですけど、私が忙しいだろうって遠慮して電話することも殆どなくなってしまっている状況です。だから大学生のうちに2か月に1回くらいのペースで絵葉書を送ることにしました。

いつまで続くかなぁというところ、心配ですよね!私のことですからすごく不定期便になるかもです。(笑)それでもこのブログ同様、細く長く続けていきたいと思っているのでたまに進捗をお伝えしますねぇ!お楽しみに!!!

本日はこのへんで!
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!