avectoi17’s blog

関西の大学2年生!私の思惑ブログ。私のペースで書いてます…目標1投稿/3日です!コメントや感想お待ちしています!

HSPってなんなん

 

以前、『周りの刺激に敏感な性格【HSP】』というタイトルのもと、私ってHSPなんよね~ってとこまでお話ししたかなと思います。次回はHSPってなんぞやってとこから書きますね~って言っておきながら放置していました!
だから本日はHSPってなんなんってところから書いていこうと思います。

HSP(Highly Sensitive Person)って結構最近、心理学者のエレイン・アーロン博士が名付けた「人の性質」を表す言葉で、分類するために名付けたみたいな感じなんですよね、多分。(参考文献とかなく、色んなところで見た、みたいな曖昧な知識辿って書いてるだけやから気になる人は個人的に調べてください!)

HSP=生まれつき感受性が強く敏感な気質を持った人]
日本ではHSPのことを「繊細さん」って言い換えて、いい感じにオブラートに包んで発信してる人が多いイメージです。芸能人の田村淳さんが公表したことでも話題になりました。

じゃあ繊細さんってどんな人なん?ってところ、気になりますよねぇ。(笑)
自分で繊細さんを名乗っちゃってるの、少し恥ずかしい気もするんですけど、これも私の一面だと捉えてもらうと嬉しいなって思いながら書いているので、是非理解を深めてほしいものです。(笑)

前提知識として、HSPは周囲の環境によるものではなく、ストレスを処理する役割を持つ偏桃体が生まれつき活発で、不安や恐怖に敏感だという性質だということ、この特性をもって生まれた人は5人に1人の割合で存在しており、人口の15~20%に当たると言われているということ、そしてHSPは病気ではないということを挙げておきます。

HSPの特徴っていくつかあるんですけど、主に挙げられる5つの特徴を書いていきます。
(これはどっかのサイトのまとめみたいなのを参考にしてみた!)

1つ目!外部からの刺激に敏感!
一般的に気にせず過ごせる人が多い部分がどうしても気になるんです。例えば時計の秒針の動く音や眩しすぎるライト、洋服の素材の肌触り、芳香剤や香水の香りなど、五感を刺激するようなものに対してストレスを感じがちです。色んなサイトで言われていることですが、見えない力、例えば電波や紫外線などにも敏感なようで気づかぬうちにその力で疲れてしまっているとか。いないとか。(笑)

2つ目!情報を深く読み取る!
HSPの人は「一を聞いて十を知る」が得意です。察する力が強いため、他人の感情を深堀したり、物事を先回りして考えることができたりしてその能力が良く働くこともありますが、一方でそんな察せてしまう自分に疲れることも。
以前私が書いたように、他人から求められていることを感じ取る力も強く、他者の期待に応えようと頑張った結果、自分が疲れてしまう、というような人は少なくないようです。

3つ目!周囲の感情に共感しやすい!
HSPの人は周囲の感情に共感しやすく、自分の感情まで左右されます。怒られている人を見て自分も落ち込んでしまったり、ドラマや本の主人公に強い感情移入をしてしまったりと日常生活の至る所で影響を受けてしまいます。厄介なことに、周囲が持つ、ポジティブな感情もネガティブな感情もどちらにも共感してしまうため、頭が追い付かなくなってしまうこともしばしば。

4つ目!疲れやすい!
刺激に敏感だから疲れやすいんです。人込みや色々な音や情報などの刺激の多い環境に身を置くだけで、ストレスを感じ、どっと疲れてしまいます。またいくら気の知れた仲の友人と遊ぶ、楽しい時間であっても何かしらの刺激を受け続けるため楽しいはずの時間にも疲れを感じてしまうこともあります。私の場合、遊んでいるときは楽しく過ごせますが、一人になると急に疲れに襲われますね。

5つ目!鋭い感覚を持っている!
人の喜怒哀楽を素早く察知出来たり、見落としがちなことに気づいたり、これから少し先の未来を予測できたりと鋭い感覚を持っていることもHSPのひとつの特徴です。相手の気持ちを汲み取ることができるゆえに言葉選びもある程度身長なので、良好な人間関係を構築することが得意な人が多いです。

ざっとこんな感じ!このHSPあるある、みたいなのに全部共感できる人ばかりではないのが実際のところなので、うわーわかるわぁってなった人はHSP気質が少しあるのかなぁなんて思うと対処方法が分かるかもって感じです。

HSPは5人に1人の割合で存在する、と言われているのでこれを読んでくれている人のうちの何人かは共感できたのではないでしょうか。5人に1人か、多いやんって思うかもしれないんですけど、5人に4人はこの感覚を当たり前だと思っていないんだって考えると、マジョリティ側の理解も必要だなぁって。少数派には変わりないのだから。

まとめると、常に周囲から刺激を受け続け、自分とは関係のない情報をも吸収し、勝手に分析して気分が上がったり下がったりして、様々なことに気を配っているため、HSPの人ってそりゃ疲れるやろって話です。(笑)

やっとHSPについて紹介出来ました!
繊細さんはこの特性から生活しづらい、色々気にしすぎて疲れる、こんな性格は嫌だ、と悩みを抱えることも多いと聞きます。対処法もたくさん紹介されているので調べてみることをおすすめします。またいつかのタイミングでここで紹介できたらなって思います。
私の場合は寝るに限りますが!!!

それから面白いことに、HSPの中でもいくつか種類があるんです!
これについても後々触れていけたらいいなって思います!

長くなりましたが、HSPの特性について紹介しましたがいかがでしたか?
共感していただき、自分の特性だったのか!という気づきを得られたという方がいらっしゃったら幸いです。そうでない方も、こんな人がいるんだ、って知ってもらえると嬉しいです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!