avectoi17’s blog

関西の大学2年生!私の思惑ブログ。私のペースで書いてます…目標1投稿/3日です!コメントや感想お待ちしています!

選択

 

私、この4月に大きな選択をしたんです。

関西の大学生をしながら関東の大学のインカレサークルに入ったんです。

意を決して。

その選択をするのにそこまで長い時間を費やすことはしませんでした。だって直感でここだ!ってなったから。

もちろん、遠距離であることは大きな懸念点でした。
今のこの時代だから可能になったんです。主にオンラインで活動している、とのことだったので。

決断する時、とある先輩に言われたんです。
あ、実はもっと別の選択肢も考えていた私だったんですけどね、そんな私にこう言ってくれました。


選択する場面にいる、迷ってるって時点で何かを選ぶのと同時に何かを捨てることになるし、その捨てた選択肢が捨てるべきだったのかを確かめることはできないから「選択する」って残酷なことだと思ってる。捨てた方の選択肢をいくら想像したって結局は実現していないから無駄!そんなことに時間を使うくらいなら、自分の選んだ先の未来を目一杯想像してほしい、それを叶えることはこの選択をした晴香にしかできないことだから。

自分の選択に自信が持てなくなったり、選択の岐路に立っていたころに戻りたいって思う日が来るかもしれないけどその時は誰でも頼って。その選択が間違ってなかったって事実、そして晴香の後悔をぬぐう方法を一緒に探すのが自分たちの役割だから。そういう道もあったけどこっちを選んだ自分を誇りに思うだけで十分。


って。こんな風に「選択」を捉えてる人がいたんです。やっぱ2年長く生きてるだけあるなぁ刺さりました。(笑)

5月のことです。出会って(オンライン上で)1か月ほどの先輩がこんな話をしてくれたんですよね。びっくりしちゃいますよね、はじめましてって日に、です。

この選択をしてよかったって思えるように生きる方が大切だ、そんな風に仰っていました。そして、その選択をして出会えた人たちを頼り、その選択を誇れるようになれればいいねって。

こっちを選んでよかった、そう思えるように全力でサポートするからって、こんな心強いお言葉までいただきました。感謝感激ですね。


「自分の選択に自信が持てなくなったり、選択の岐路に立っていたころに戻りたいって思う」瞬間が来た今、間違いなく言えるのは、「こっちを選んでよかった」ということです。


確かに辛くて苦しい、だけどそれ以上にこっちを選んで得られたものが大きすぎた。
学ぶところの多すぎる尊敬できる人たちに出会えました。
人との出会いが人生の糧であり財産であると考える私にもってこいの環境でした。
想像以上の環境に身を置けています。

こっちを選んでいなかったらこの人たちに出会えなかった、そう思うと本当に運命的な出会いだなって思います。

“あの”先輩のおかげで私は自分の選択を悔いることなく前を向けています。
これからも自分の選択を誇れるように、前進していきたいと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。