avectoi17’s blog

関西の大学2年生!私の思惑ブログ。私のペースで書いてます…目標1投稿/3日です!コメントや感想お待ちしています!

らしさ

 

私は「晴香らしいね」と言われるとなんだかものすごく誇らしい気分になるんです。
以前までの幼稚で生意気でひねくれものだった私は、そういわれるたびに私の何を知っていてそんなこと言ってくるんだ、と思ったものでした。ひねくれてる…(笑)

だけどだんだんと「私らしい」ことの特別感というか、その素晴らしさというか、そういうのを理解し始めたんです。そして、ああー〇〇らしいってそういうことか!と腑に落ちた瞬間に出会うことも増え、自分も〇〇らしくていいね!と発するようにもなりました。

何様のつもりで「あなたらしい~~だね!」と言ってるんだ、自分…となることもあるけれど、それがいかに特別であなたにしか出せない味というか雰囲気というか、あなただからこそできたそれを表現する最上級の方法が「あなたらしい」という言葉なんじゃないかなって思うんです。

私の所属先では「らしさ」に溢れてる人がたくさんいます。
中高では自分の仲の良い人たちと群れて、自分色を隠してみんなの色に染まろうと必死だった人が多いと思います。でも大学生になって、クラスに縛られず自由を手に入れたみんなの多くがその隠していた自分色を発揮し始めるように思います。ああ、そんな「あなた」を隠し持っていたのか、と気づくこともしばしば。もっと早く知っておきたかったなと思うけれど、隠し持っていたものを今更発掘されていってるのも面白いなって思います。

「らしさ」が一番よく見えるのは言葉の選び方だと思っています。褒め言葉ひとつとっても「らしさ」で溢れています。語彙や感性、これまで触れてきたものや経験を総動員して、一言ひとことを取捨選択してそのとき、その状況にぴったりの言葉を選び出してきますよね。この引き出しの種類とか多さとかは本当に人それぞれで、だからこそ発される言葉に「らしさ」がにじみ出てくるんです。言葉って本当に面白い。

選び抜かれて発された言葉には「らしさ」が詰まっていて、それを受け取って人は言葉ごとその人らしさを感じることができるんです。この一瞬一瞬と、私宛の言葉は大好きです。

特に私の所属先のりんごおばけ先輩とかけろっぴ先輩の選ぶ言葉が大好きで、いつもあたたかみと「らしさ」を感じます。そして言おうとしていることが文面からでもひしひしと伝わってくるし、気持ちと人格がそのまま文章に表れてるんです。

いつもいつも「らしい」言葉をかけてくれてありがとう!!みんな!!!!!